脱毛施術後に注意すること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

レーザー脱毛は半永久的に無駄毛が生えなくなる、永久脱毛の効果があるとして人気です。

美容皮膚科など医療機関で受けられる脱毛法という事もあり、安全面でも優れています。

ですが、施術後に注意したいポイントがいくつかあり、守らないと肌トラブルを起こしてしまうケースがあるので注意しましょう。

まず、施術を受けた後は紫外線に気を付ける必要があります。

レーザーを照射した後の肌は、大変デリケートです。

いつもよりも刺激を受けやすい状態の肌に、市が言えんが当たってしまうと色素沈着やシミができやすくなります。

ですので、脱毛の施術後は日焼け止めなどで紫外線から、肌をガードしましょう。

この他に注意したいのが入浴です。

施術を受けた日はお風呂には入らず、シャワーで済ませましょう。

入浴すると体が温まり、血行が改善されます。

血液の流れが良くなると施術を行った部分が、痒みや炎症を引き起こしやすくなるのです。

入浴と同様、アルコールも血管を拡げ血流を促す為、施術を受けた日には避けましょう。

施術を受けた後は肌が乾燥しやすくなっているので、しっかり保湿を行います。

肌が乾燥している状態で脱毛を受けると、肌トラブルを招きやすいだけでなく、脱毛時に痛みを感じやすくなるのです。

しっかり肌が保湿されていれば、不必要な痛みを感じる事も無くなります。

ですので、施術後から次の施術を受けるまでの間、ボディクリームなどで保湿を行う事がおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*